What is D-act?

練習@駒場小

D-actは、ダブルダッチという縄跳びをするインカレサークルです。
ダブルダッチとは、2本の縄を操る縄跳びで、これを使って、音楽に合わせ、ダンスやアクロバットなどの要素を含んだパフォーマンスを行います。
D-actの活動は主に駒場が中心で、サークルの練習は週に2回程度、駒場小学校の体育館(下記MAP参照)を借りて行います。
また、そのほかにチームごと、あるいはやりたい人が集まって練習しています。これは駒場キャンパス構内が多いです。

ダブルダッチコンテスト

D-actでは、毎年五月祭・駒場祭でパフォーマンスを行います。
これはとても盛り上がり、お客さんも集まります。
来場者の投票による表彰では、毎回上位を獲得しています。
その他、年に三回ほど、ダブルダッチの大会があります。
これはチームごとに自由に出場します。
Double Dutch Contest 2016では、世界3位になったチームもありました。
また、他の大学の学祭や、クラブなどのイベントに出演することもあります。

さらに、依頼があれば小学校や児童館ににダブルダッチを教えに行きます。
子供達を跳ばせてあげたりするのもまた楽しいです。

練習場所MAP(駒場小学校)

駒場小学校MAP